すね毛処理.net〜女性のスネ毛の処理・薄くする方法とは〜

MENU

すね毛は抜くと増えるの?埋没毛って何?

 

すね毛を抜いたら増える!皆さんは、こんな話を聞いたことはないでしょうか?そんな馬鹿な!そう思いますが、実はまったくの嘘ではないのだとか…。なぜ、すね毛は抜くと増えるとされるのか。詳しく調べてみたいと思います。

 

すね毛はカミソリで剃らずに抜く女性が多いのはなぜ?

女性がすね毛を処理しようと思った時、一番手っ取り早い方法といえば「剃る」「抜く」という方法です。脱毛クリームも使わず、家にあるカミソリで剃る。または毛抜きで一本一本抜いていく。これが最も早く、確実なやり方ですね。ただ何故か、すね毛はカミソリで剃毛せずに、抜く人の方が圧倒的に多いのだそう。カミソリで剃った場合は、・毛の断面が広がるので、次に伸びた時にチクチクしやすい・毛の断面が広がるので、ストッキングなどを履くと濃く見えるというデメリットが発生します。そのため、すね毛に関しての自己処理は、毛抜き派が多いと考えられています。でも、これと「増える」は何の関連性も無いように感じられますよね。

 

すね毛を抜くと発生しやすい「埋没毛」の恐怖

毛抜きを使っての脱毛は、当然ですが失敗も多く発生します。
細い短い毛を、毛抜きや専用ピンセットで挟んで引っ張りますが、つかみ損ねや途中で毛が切れてしまうことも多々ありますよね。すると皮膚は傷つき、毛穴が閉じてしまいます。毛穴が閉じてしまうと、次に発毛するはずの毛が出口を失ってしまい、皮膚の下で成長を続けます。とぐろを巻くように、グルグルと伸び続けて、毛穴を黒く大きく盛り上がらせてしまうのです。これが埋没毛と呼ばれる、自己処理で脱毛した場合の怖い現象です。

 

 

埋没毛が発生すると毛が増えて見える?

埋没毛は、皮膚の下で成長を続けるので、毛穴自体が黒く大きくみえるようになります。こうなってしまうと、毛が増えたように見えてしまい、その結果、「すね毛は抜くと増える」という都市伝説的なものが生まれたのだと考えられているようです。ひとつの毛穴から発毛する毛は1本とは限りません。2本、3本の毛が皮膚の下で成長を続けるのは、毛が増えるよりも恐ろしいことです。毛穴を解放するなどの処置が必要なので、早めに専門医の診察を受けるようにしましょう。自分で何とかしようとすると、もっと皮膚や毛穴を傷つけてしまうので注意してくださいね。まとめすね毛を抜くと増えると言われるのは、抜いたことで発生した埋没毛が原因とも考えられています。埋没毛は、ムダ毛が増えるよりも怖い現象です。

 

 

すね毛などは自己処理せずに、プロの手を借りて正しい方法で脱毛するのが好ましいようですね。